2020年03月30日

コロナのいない山奥へドライブに行ってみた




まさか、人里離れた山奥にコロナウイルスはいないだろう、
と 思って、隔離された車という乗り物でドライブを
しました。外出はダメ、と縛られるのがイヤで。

そこには、春と冬が移り変わる瞬間の、素晴らしい景色が
広がっていました✨

SnapShot(60).jpg

きのう撮影した、北海道 札幌市と喜茂別町
(きもべつちょう)の境目・中山峠というところです。
峠はまだ冬景色。でも、晴天に恵まれ、
蝦夷富士(えぞ=北海道 の富士山) とも言われる秀峰・
羊蹄山が、雲一つないきれいな姿を見せていました

標高1898メートル。活火山ですが、佇まいは穏やかで、
まさに富士山にそっくりです。車から見えた瞬間、
いい大人が ウワーッと 感嘆の声を出してしまいました。

これだけ密閉されていない、空気のきれいなところは
ありませんでしょう。コロナウイルスのこととか、
個人的に とてもつらかった去年のことなんて吹き飛んで、
久々に晴れやかな気分になることができました

でも、晴天とはいえ、峠の気温は -3℃。まだ冬です。
撮影していると、手が かじかんできたので、暖を取りに
峠の茶屋へ。名物の「あげいも」を ほおばります

SnapShot(61).jpg

年間40万本売れ、訪れた人は100%食べる、という 
地元産のジャガイモを揚げた この食べもの。あったまるし、
ウマいし、これもまた久しぶりの幸福感でした。


比較的人の少ない自然を求めてドライブを楽しむのは、今、
一番安全な遊びなんだ、と思いながら、さらに走ると・・・
そこは,真冬の景色です⛄

SnapShot(62).jpg

この「札幌湖」、住所では一応 札幌市なのですが、湖がまだ
凍っています。日当たりのよい斜面は雪が消えているのに、
湖面は銀盤。スケートできそうなくらいです。

きのうは東京でも雪が少し積もったようで、冬と春は、まだ
行ったり来たりですね。

出発する前は、中途半端な季節だから、景色は期待も
してなかったのですが、この時期にはこの時期の良さが
あるのだなぁ、と 初めて知りました


景色、というのは やっぱり撮影対象の定番。

もちろん、これらの映像は YouTube 電影チャンネルに、
白樺とスギが続く車載映像とともに、これでもか、と
いうほど長い尺でUPします。
動画の時間は長くなる予定ですが、1カットも長ーく
なるので、
編集に時間をかけすぎて、徹夜でクタクタになるのは
避けられそうです。





posted by REI at 02:38| Comment(0) | 癒し映像 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月31日

北海道・支笏湖ブルー&グリーン 早くも色づく




この3枚の スクリーンショット、去年ではありません

きのうの 北海道・支笏湖(しこつこ)です


最近、確か 札幌郊外の山奥で、氷に閉ざされた湖を YouTube に
UPした記憶が あるのですが・・・ 日付を確かめてみると、それは
先月10日。
わずか1か月半で この季節の変わりよう

【北海道・支笏湖 ※右奥は「風不死岳(ふっぷしだけ)」】
支笏湖ロング ブログ用.jpg

例によって、動画のスクリーンショットなので 解像度は動画に
劣るのですが、確かに子供が 水に入ってます💧
奥には 足でこぐボート。載せてはいないんですが、水着 着て 
浮き輪で 浮いてる女の子も。

なんと、TikTok撮ってる おねえさんもいました(臆病な僕は
カメラ向ける勇気なく・・・すいません)

湖畔では、キャンプ、釣り、カヤックと、真夏の光景が 
広がってました。
支笏湖は千歳市にあって、最高気温は 28.3℃ でしたから、それも
不思議ではないのですが

この日、北海道では、30℃越えの真夏日になったところも多く、
5つの地点で 5月としては 過去最高を記録しました。

これには映ってませんが、近くの山には まだ残雪があります
20日前のGWまでは、札幌国際スキー場で スキー&ボードが
できました🎿そこと ここ、直線32kmしか離れてないんですが。

ホント、湖畔に来るまで 泳いでる人がいるとは、想像も
できませんでした✨



非常事態宣言が解除されて、皆さん、うっぷん晴らしを兼ねて、どっと
支笏湖に繰り出したんでしょうね
この光景は、「三蜜」とは ほど遠く、マスクしてる人 1人も
いなかったのも うなずけます。ここは国立公園。

この支笏湖ですけど、水質が 11年連続日本一に輝く とてもキレイな
湖。
湖畔にがいくつかありますが、宿は数軒程度で、大きな施設なんかも
なし。プランクトンも少ないのが 理由だそうです。その青さは
「支笏湖ブルー」と呼ばれるほど。

加えて、支笏湖に流れ入る「千歳川」の流れが、なんと
澄んでいることか

【千歳川(支笏湖入口近く)】

千歳川 支笏湖流入口付近.jpg

うーん、これも 解像度今一つなので もどかしいのですが、まるで
水が無きがごとく 底の石が はっきり見えます。
加えて、川沿いの木々の緑が映えて こちらは 千歳川グリーン
呼びたくなる 表現できないグラデーションカラー。

川魚の1匹1匹までもが はっきりと見える 透き通り具合です。

【「ウグイ」の群れ】
ウグイ~産卵に 千歳川 支笏湖流入口付近 .jpg

上の「ウグイ」ですが、地元の方に聞くと、産卵のため 湖近くに
やってきたのだそうです。ここにやってくるのは ごく短い時間と
いうことで、撮影できたのは とてもラッキーとのこと

YouTube始めてから、あまり撮れない映像を 幸運にも幾つか
撮れていて、自己満足が頂点に達してます🎵


支笏湖では、毎年、地元で「チップ」と呼ばれる「ヒメマス」の
遊漁~一般の釣り が明日 解禁されます。明日から 支笏湖は
釣り人も加わって、さらに 盛り上がることでしょう。
チップは、支笏湖の味。もちろん、いただいてきました



今回は、近くに見える「樽前山(たるまえさん)」という 活火山なども
撮影予定だったのですが、他に色々撮れたのと、またまた 
バッテリーが切れてしまい、撮影を終えました

欲求不満は 残りますが、もちろん 近々 YouTubeに UP。
もっと精細で鮮やかなカラーの 4K画質で お見せしたいと
思っております。

ご興味をお持ちになった方、どうぞチャンネル登録をお願い
いたします。
眠れないほど 喜びます


posted by REI at 18:14| Comment(0) | 癒し映像 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月03日

北海道・支笏湖 初夏の大自然




おとといの記事で、北海道・支笏湖(しこつこ)の ブルー&グリーン
魅せられたお話を 書きましたが、YouTubeの編集で マザー動画を
見ていたら、もっと続きを 書きたくなり、「またか」と思われるのを
覚悟で、今回も支笏湖について 観光案内させていただくことに
しました💧

札幌から で 1時間の距離にある支笏湖は、
「支笏洞爺(しこつとうや)国立公園」の中にある、それは自然豊かな
ところです。

支笏湖の手前には 「ポロピナイ」というアイヌ語由来の名前が付いた
展望台があります。そこからの湖の眺めです。
恵庭岳.jpg

当然ながら、僕の センスと腕前のレベルの低さ が理由で、
アングルが悪く 湖がちょっとしか見えないんですけど、真ん中にある
山にご注目。これは 恵庭岳(えにわだけ・1320m)です。
活火山です。噴火する可能性がある山です💥

山頂のアップが このスクリーンショット。
恵庭岳山頂付近.jpg

2日前も書きましたが、白い部分は 残雪です
この季節に残雪があるので、当然、真冬は深い雪に覆われます。

札幌からの距離と、この雪、そして山の傾斜が大きな理由になって、
恵庭岳は、1972年に開催された 札幌オリンピックの、
アルペンスキー・ダウンヒル(滑降)コースになりました🎿
当時は、世界的にその名が伝えられた山です。

【札幌オリンピックのスキー競技】

今 スキー場は?
ありません。

滑降コースやゴンドラなどの施設は、オリンピックのためだけに
整備されたもので、閉幕後、植林などで「自然の復元」が
図られました。
ただ、今もコースの跡がはっきりわかるほど 復元は進んで
いないのが実情。恵庭岳は、「自然保護」か「冬季五輪」か という
世界的な論争にもなった舞台でした。


そんな過去もある恵庭岳の、支笏湖を挟んで南側には、
風不死岳(ふっぷしだけ)と樽前山(たるまえさん)という 
山があります。
車ドリー 樽前山&風不死岳.jpg

再び三度の 言い訳ですけど、車内からiPhoneで撮影した動画の 
スクリーンショットなので、今一つの「静止画」ですが、
右が風不死岳。その左側の、てっぺんにプリンのような
カワイイでっぱりがあるのが 樽前山。「プリン」は 溶岩でできた
ドームです。常時 噴煙が出ています

カワイイ感じなんですが、もし噴火したら、噴煙が、東側に位置する
新千歳空港や札幌を直撃し、火山灰でマヒする、と危惧される火山。
美しさと危うさを併せ持つのが 魅力というか、興味を惹かれる
理由かもしれません。

どの山も、行けるとこまで登山する方が いっぱいいます。

ということで、支笏湖周辺には があるわけです。
丸駒(まるこま)温泉と支笏湖温泉。
温泉街、って感じじゃなく、こじんまりとしたところですが、
札幌から日帰り入浴もできるのが 人気。その点は、以前紹介した
定山渓(じょうざんけい)温泉 (YouTubeはこちら)と 
共通しています。


そして、支笏湖に欠かせない建造物が、この鉄橋。

コバルトグリーンというか、エメラルドグリーンというか、
ピッタリの色言葉が見つからない 千歳川の川面。
千歳川 支笏湖 合流点の水面.jpg

支笏湖と 千歳川の合流点にかかっているのが、その橋
「山線(やません)鉄橋」です。

支笏湖畔の散歩には欠かせない 名勝地。千歳川のキレイな色を
見るスポットとしても おススメ。

お察しの通り、ここには、鉄道がありました 昭和26年までです。
山線鉄橋は、王子製紙の木材などを運ぶ通路として、明治32年に
完成。北海道最古の 現役鉄橋で、「土木遺産」にも
認定されているそうです。

修学旅行にも使われた、とのことなので、コロナ後、全国の
先生たち、支笏湖を修学旅行の候補にしてみては いかがでしょうか。


と、ここまで書いて 気づいたのでが、YouTubeに盛り込む 
ハイライトシーン、全部出してしまいました💦
ただでさえ「視聴時間」がもっともっと欲しい 
電影チャンネルとしては、せっかくブログを見てくれた方が
「もういいや」と思ってしまっては 元も子もなく。


でも、何度も書いている通り、動画のほうが 色は絶対きれいですから、
どうかYouTubeも視て、チャンネル登録、よろしくお願いいたします。
なお、動画は 毎日徹夜で編集していて、今週末には 
UPしたいと・・・。



posted by REI at 02:06| Comment(0) | 癒し映像 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月30日

いやしのレッサーパンダを 長ーく撮ってみました






初めての経験は、大失敗続きでした


YouTubeに、初めて 「いやし動物」の動画を投稿しようと、動物園に
行ってきたのですが、朝から どうも雲行きが怪しい
でも、動物だから、雨でも 大丈夫だろう、と思ったのが
甘かった


札幌は円山(まるやま)動物園に着いたとたん、ハラパラと・・・
実は、雨の中の撮影も ほとんど初体験。
今までいつも天気よかったんです。
きょうは、機材が気になったり、レンズが濡れたりと、なかなか
集中できません💦

最初撮った キリンさんはまだ良かったのですが、ライオンさんの
雄姿を撮ろうと思ったら、なんと、外で雨の中 爆睡中💥
だんだん雨脚が強まる中、急いで円山動物園人気No.1の
シロクマさんへ。

No.1だけあって、スペースも広大、プールなんかもあるのですが、
こちらも、1頭しか 表に出ていなくて、待てど暮らせど
歩いているだけ・・・ 白い毛並みと太目のボディーはとっても
愛嬌があるんですが。

シロクマさんは、色々な方が 素晴らしい映像・写真を
撮っているので、弱気な僕は 最初から主人公に据えるつもり 
なかったんですけど、数カットは 外せません。

時間帯とかも あるんでしょうが、雨宿りする動物たちが多いこと、
初めて知りました こんな日は 良く寝てて、動き 
少ないことも 動物愛とリサーチが足りないことを 反省

急いで、ゾウさん、ペンギンさん、シマウマさんなどを駆け足で
撮影します、雨は ますます激しくなってきます
主人公の動物を メインに、様々な動物たちを織り交ぜる、という
事前に描いた構成が 崩れかかり、出直しかなぁ と、きょうは
あきらめかけました。



その時主人公の ひとつにまつり上げようと思っていた 
この動物のところに来ると・・・
レッサーパンダ ブログ用.jpg
オー! 外を元気に動き回っているではありませんか

何といっても、顔が愛くるしく、小さくて、そのわりに しっぽも
太くて、「これは人気出るの 当然だなぁ」と。(そう、私は実物を
初めて見たんです💦なんと動物を知らない人間なことか)

でも、撮影上 不安だったことが 的中します。

すばしこすぎて、カメラが追い付かない 可愛いしぐさや、
顔・しっぽ・ふっくらした おなかの アップが なかなか撮れない
前の記事で書いた、カメラを固定して・・・なんて基本は、すっかり忘れてます。

しかし、そこは 人気者のレッサーパンダ。

もちろん、外だけでなく、屋内にもいて、ガラス越しですが 間近に
観ることができます



焦っていた僕は、ようやく落ち着いて 撮影に集中できることに。
それも、目論見通り、「ターゲット」にしていた 動物に !
しかも、飼育員のお姉さんが 餌をあげるところなんかも 撮れて、
気分が 逆に 急上昇
雨で お客さんがか少なかったのも、じっくり近くで撮れて 逆に
良かったではないか、と 急に前向きな気分に。

目標の9割は達成できた、と 満足に浸り、カメラを置いたのでした。



・・・


ずぶ濡れになって疲れたけど、最後は ルンルン気分で 動物園を
あとにした 僕。
家に戻り、早速 プレビューです

そうしたら・・・室内の撮影が・・・ガラス越しだったため、
いろんなものが 反射して 写り込んでる
ひどいのは、自分の顔が わかるくらいのものまであること・・・
気分が一転して、夢中になったので、全然気づかなかった・・・
なんと初歩的なミス

満足度は 3割ぐらいに急降下しました


少しの間 ぼーっとしていた僕。
どんなに今 加工技術が進歩していても、ガラスの反射を消すのは
聞いたことない。


編集で どこまで「ごまかす」ことができるのか?
完成動画、乞う ご期待です。




style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-4441690631296970"
data-ad-slot="6309111766"
data-ad-format="auto"
data-full-width-responsive="true">

posted by REI at 01:18| Comment(0) | 癒し映像 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月14日

レッサーパンダにニッコリ 動物園ほのぼの映像





もう、きのうUPして、すでに 多くの視聴やコメントをいただき、
たいへん感謝しております
レッサーパンダを「主人公」にした 札幌・円山動物園の
1日撮影記録です。


僕、実は 動物の動画を 初めて本格的に撮りました💦
ねむっているライオンや、毛づくろいしているサルは 難しくないのが
当然として、
それはそれは よく動く レッサーパンダ、特に外にいた 4才の
メスは、駆け回るは木登りを繰り返すは で、じっとしていることが
なく、最初は 撮るの大変でした💧

いくらカメラ振っても、追っつかないで おしりしか映りません・・・

ただ、駆け回るルートや パターンが だんだん分かってきて、
何とか画角の真ん中に 収まるようになってきました
でも、景色と違って、「このアップのカットの次は、広いカットを
持ってきて・・・」などという 事前の計算は 全く立ちません。

またまた 予備のモバイルバッテリーまで心配になるくらい 長時間の
シュートになり、編集も大変になりそうだなぁと予想してたら、
やっぱりその通りになりました。

そのレッサーの部分約2分を 編集するだけで数時間かかり、またもや
徹夜に。
家族に 叱責されながら やっと起きて仕事に行きましたが、
やっぱり遅刻でした


でも、その ちょろちょろとした 行動こそ可愛いのですから、
意地になるしか ありませんでした💢

そんな格闘があった撮影ですが、最後に、疲れたのか自分の尻尾を
枕にして 丸まって眠る姿を見た時、「いやし」を感ぜずには 
いられませんでしたやっぱり レッサーパンダは 可愛かったです



ホントのこというと、ここ札幌・円山動物園の 人気NO.1には 
ホッキョクグマが 君臨しているようです

水中トンネルから見ることができる、水中を泳ぐ行動展示は 特に
人気なのですが、コロナの影響で まだ全体の7割ほどしか 
一般開放されていなくて、訪れた日は 撮ることができませんでした

加えて、毎日 クマの様子を撮影して YouTubeにUPしている方が
おられるので、こりゃかなわん、と ハナっから白旗を上げました


ということで、通の方には 非常に偏った内容になっていると思います。
しかも、雨だったために、ライオンはしっかり眠っているし、
シロクマは 同じところを行ったり来たりするばかり・・・
全体に動きが少ない動画になってしまいました

やっぱり、より良い映像を撮るには、事前の準備が欠かせないこと、
今回も痛感した次第です


そんな動画になってしまいましたが、ちょっとは 動物園に行った
気分になれるかもしれないので、ご覧いただければ 幸です


さて、次回は、購入したばかりにも関わらず すでに
キズだらけになったドローンを 無謀にも 無理やり使うつもりで 
撮影しようと思っている、洞爺湖と有珠山の映像です。
(何回も書きますが)温泉入浴シーンが あるかもしれない、という
気にして欲しい 一作。


是非 期待していただければ、と思います




style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-4441690631296970"
data-ad-slot="8543057708"
data-ad-format="auto"
data-full-width-responsive="true">


posted by REI at 02:48| Comment(0) | 癒し映像 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月24日

札幌・円山動物園の大人気レッサーパンダが転落死






きょうは、とても悲しいお知らせをしなければなりません。


DENEI CHANNEL に、先日投稿したばかりの、レッサーパンダの
動画で、主人公的に最初に詳しくご紹介した ギン(メス・8)が、
22日、死んでしまいました。

撮影をしたのは、3週間前の6月29日。
動画を投稿したのは7月12日。

エサを欲しがって、ドアノブにまで登って、飼育員さんが来るのを
待つ様子は、初めてレッサーパンダを見た僕を、すっかりファンに
しました。



ギンは、22日午後3時過ぎ、床に倒れて動かないのを、飼育員さんが
見つけましたが、すでに息絶えていたそうです。
目立った出血も骨折もなく、死因はショック死とのこと。驚いて
心臓が止まってしまったのでしょうか・・・

ビデオで確認したところ、ギンは、木の枝から、足を滑らせて
2m下の床に転落したことがわかりました。
転落しそうになった時、一度は足が枝にかかりましたが、足は全部
外れてしまった。
落ちまい、と必死だったことでしょう。レッサーパンダが木から
落ちるなど、普通は考えられないので、ギンもパニック状態に
なったに違いありません。

あまりに悲しい最期です。



僕と家族は、23日、動物園に設けられた献花台に、花をたむけに
行きました。

そこにあった手紙・・・
飼育員さんと思われるその手紙には、
痛い、こわい思いをさせてごめんね、の言葉がありました。
一番悲しみ悔やんでいることでしょう。

そして、たくさんの優しい笑顔をありがとう みんなぎんちゃんのこと
だい好きだよ、という子どもの手紙も。


ギンは、このチャンネルで初めて、というか、僕自身が初めて動画で
撮った動物でした。自分は特別優しくも思いやりがあるとも
思いませんが、
ギンは、そんな動物だったので、突然の死はあまりにショックでした。
家族は、本物と動画を何度も視ていたこともあって、もう半べそ状態。

円山動物園でも、大人気ものだっただけに、多くの人が涙したことだと
思います。

人気ものだったことは、僕たちが死を知ったのが、北海道新聞の
写真付きの記事だったことが、確かな「証拠」です。
新聞記事になるのですから。
そして、実にたくさんの動画が投稿されていることも。


動物園から帰った僕は、すぐにその姿を振り返る動画の再編集を
始めました。

ごく最近まで死など想像もしなかったギンを、もう一度見て
ほしいな、と思ったから。








posted by REI at 03:54| Comment(0) | 癒し映像 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする