2020年05月29日

愛車の走行距離 10万キロ達成





私事で恐縮ですが、愛車の走行距離が、先日、10万kmに達しました🚗
11年と2か月です。かなり走っている部類だと思います。

20200526 325i 10000km トリミング.png
(慌てて撮って、しかも拡大したので、傾いています。恐縮です💦)


今の車との出会いは、思いもよらないことでした。
事故です💥

11年前の雪の日、大きな交差点を直進していた 僕の前を、
向かいから、突然 黒いワゴン車が 右折してきました。
避けようと左に 急ハンドルを切ったその瞬間、僕の左側を
走っていた乗用車に衝突。左側面は、フロントバンパーから
リアバンパーまでが ベコベコに。ホイールまで ひん曲がりました。
左ミラーが コード1本でぶら下がっていたのが 哀れでした

ワゴン車は、少し停車した後、そのまま 逃走!

直進車優先なので、責任は 向こうにあるのですが、いろいろ手を
尽くしてもワゴン車を見つけられませんでした
僕がぶつけた形になった左側の乗用車に対しては、僕の責任が
ほぼ10割。
乗用車に対しては 保険で済んだのですが、僕自身は 車両保険に
未加入だったので、「丸損」です。しかも、レンタカー代も出ない。

修理代実費と 新車購入費を はかりにかけて、結局 新車に。
通勤などで 車がないとほぼ生活不可能な僕には、じっくり選んでいる
時間がありません。この際 装備も色なども 好みを我慢して 
一番早く納車可能な車を 購入、という結果になりました。
それが今の 車です。

僕は、せっかちなせいも あるのか、結構事故っていて、
20代後半には 自転車の青年をはねてしまったこともありました。
幸い打撲で済んで 胸をなでおろしたんですが、今でも 自転車が
近くにいると 緊張感 MAXIMAMになります💢

今の車になって たった時には、これもまた交差点で、信号無視の
乗用車に衝突され、前部が大破。「あーぶつかるけど 逃げられないー
ドーン、衝撃」って 感じでした。ぶつかる瞬間は ブレーキを踏む
余裕もなく、ステアリングをきつく 握りしめる事しか 
出来ませんでした・・・ ちなみに相手は若い女性。あちらのほうが
うるうるで 怒鳴りつけるのもためらわれ、困り果ててしまいました。

修理には 1か月。レンタカーは相手の保険で ちゃんと出ましたが。
まぁ、いずれも大けが人が 出なかったのが不幸中の幸です。


以来、年間 5千キロくらいのペースなので。10万キロなんて予想も
してませんでしたけど、訳あって、札幌~釧路間+その先 
約400キロを 毎月のように往復した年が続き、距離数はウナギ上り

1年に ほぼ 1万キロという この11年でした。

これまで ブログに車のこと ほとんど書いてませんけど、僕、大の
車好きで、一時は 土・日ごとに 洗車とWAX、夜も気が向いたら
無意味にドライブ、という感じ🚙

今の車も、みてくれ は大事にしようと思い、業者にコーティング
なんかを頼んだことも。そしてカーシャンプーは コーティングが
一緒にできるタイプのもの 使ってるせいか、洗車傷は目立たず、
車に疎い方たなら 3年目くらいには見えるかも。

洗車とコーティングが同時にできるカーシャンプー

※前の車から使っていますが、ラクチンでいいです。


その後は、大事故は無くなったんですが、こすったり 
キズつけられたりは 毎年ですね

この前なんか、家族がフロントフェンダー 車庫にこすって、
いくつも「キレイな間隔の傷」出来たもんですから、修理に出して、
家族を 責めまくったんです。ところが、3か月後に 自分が、同じ
所に 同じ場所で 同じような傷をつけ・・・という失態をやらかして
しまい、面目は 丸つぶれ

(ちなみに、経験上、黒の車に一番いいのは、タッチペイントよりも
油性のマジックペンです。塗料みたいに凸凹にならないし、
目立たないし。)


ということで、10万キロなどというと、ふつうは とっくに
買い替えの時期なんですけど、今、軽自動車も グレードの高いものは
200万円の時代。

今の車は エンジンの部品交換したことありますけど、基本的に
駆動系は丈夫。免許返納する年齢まで 修理しながら乗るほうが得かも
しれないので、新車は諦めてます。


ただし、これは 皆さんに強くお勧めしますが、それなりの距離を
乗る方は、簡易なタイプの車両保険はプラスしたほうが良いと
思います



そして、僕は、この旧車で20万kmを目指して、YouTubeのロケに
ドライブ、です。

posted by REI at 02:10| Comment(0) | 衝撃映像 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする