2020年07月24日

札幌・円山動物園の大人気レッサーパンダが転落死






きょうは、とても悲しいお知らせをしなければなりません。


DENEI CHANNEL に、先日投稿したばかりの、レッサーパンダの
動画で、主人公的に最初に詳しくご紹介した ギン(メス・8)が、
22日、死んでしまいました。

撮影をしたのは、3週間前の6月29日。
動画を投稿したのは7月12日。

エサを欲しがって、ドアノブにまで登って、飼育員さんが来るのを
待つ様子は、初めてレッサーパンダを見た僕を、すっかりファンに
しました。



ギンは、22日午後3時過ぎ、床に倒れて動かないのを、飼育員さんが
見つけましたが、すでに息絶えていたそうです。
目立った出血も骨折もなく、死因はショック死とのこと。驚いて
心臓が止まってしまったのでしょうか・・・

ビデオで確認したところ、ギンは、木の枝から、足を滑らせて
2m下の床に転落したことがわかりました。
転落しそうになった時、一度は足が枝にかかりましたが、足は全部
外れてしまった。
落ちまい、と必死だったことでしょう。レッサーパンダが木から
落ちるなど、普通は考えられないので、ギンもパニック状態に
なったに違いありません。

あまりに悲しい最期です。



僕と家族は、23日、動物園に設けられた献花台に、花をたむけに
行きました。

そこにあった手紙・・・
飼育員さんと思われるその手紙には、
痛い、こわい思いをさせてごめんね、の言葉がありました。
一番悲しみ悔やんでいることでしょう。

そして、たくさんの優しい笑顔をありがとう みんなぎんちゃんのこと
だい好きだよ、という子どもの手紙も。


ギンは、このチャンネルで初めて、というか、僕自身が初めて動画で
撮った動物でした。自分は特別優しくも思いやりがあるとも
思いませんが、
ギンは、そんな動物だったので、突然の死はあまりにショックでした。
家族は、本物と動画を何度も視ていたこともあって、もう半べそ状態。

円山動物園でも、大人気ものだっただけに、多くの人が涙したことだと
思います。

人気ものだったことは、僕たちが死を知ったのが、北海道新聞の
写真付きの記事だったことが、確かな「証拠」です。
新聞記事になるのですから。
そして、実にたくさんの動画が投稿されていることも。


動物園から帰った僕は、すぐにその姿を振り返る動画の再編集を
始めました。

ごく最近まで死など想像もしなかったギンを、もう一度見て
ほしいな、と思ったから。








posted by REI at 03:54| Comment(0) | 癒し映像 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください