2020年06月24日

YouTube動画に空撮導入決めました! ドローンを予約🚁



YouTube ノンセクションチャンネル

DENEI CHANNEL~電影チャンネル




🎵今 私の願いごとが 叶うならば 

  

 翼が欲しい

  

 この背中に 鳥のように



 白い翼つけてください


 ・・・



この歌 知ってる方、失礼ですが、かなりの OLDファンか 

合唱やってる若者では ないでしょうか。


50年も前の 1970年に作曲された「翼をください」。

自由な世界へ飛んでいきたい思いを込めた、メロディーも素敵な

曲です(感覚古めな僕にとっては、ですが💦)🎵



YouTubeを始めて、特に編集作業をしているとき、「ここで

エア・ショット=空撮があれば 映像に幅が出るのに・・・」と

何度おもったことか

個人的なことですが、僕、かなりヘリ搭乗の経験があって、

エア・ショットの魅力と威力は 肌で知っております。



まさに、「翼をください」です。。。


それが、テクノロジーの発達で、比較的 気軽にできるように

ったんですねぇ


そう、ドローンです。



僕もそうだったのですが、ドローンって、いちいち 申請やら、

もしかしたら 免許が必要で、しかも世間一般には 危険に

思われていて、手が出ないなぁ、と 思っていました



でも、そうではないんですね



重さが200g以下なら、「オモチャ」と同じ扱いになって、

勝手に 飛ばしていいんです

もちろん、周囲の安全を 十分確認したうえで



でも、値段高いんだろうな、と思って、ネットショップで

見てみると・・・

何と、数千円から 売っているではないですか。無知な私は

びっくり


ただ、僕が欲しいのは、とにかく きれいな安定した映像が撮れる

ドローン

少なくとも、ハイビジョン画質は 欲しいところです。



ところが、よくよく探ってみると、初心者でも なんとか操縦出来て

(結構 訓練必要なようですが)、高画質なものが、1万円台で

あるんですねーこれが。 (前回の記事で少し触れました)

2200623 ドローン.png


しかも、ホバリング=空中での静止や、自動で自分とこに帰ってくる

機能、GPS付き、そしてなんと、自分を追っかけてくれる機能も

ついてるから、トウシロの僕には 驚愕です。


プロ用のものと違って、上昇できる高度や飛行距離、飛行時間は

短く、風に弱いという 欠点が あるらしいのですが、

地形的・気象的に 的確な判断さえすれば、「翼を持てる」んです



ほんの5秒でも、1カットあるのとないのでは、僕にしたら 

天と地以上の 差です。


そこで、あれこれ ショップに問い合わせ、比較検討した末、

予約しました

予約、と書いたのは、6月30日発売の最新型で、ハイビジョンカメラ+

機能てんこ盛り の機種だからです。

プロ用には4Kカメラもありますけど、4Kまでは必要なし、と判断。

この機種に決めました。





しかし、男って、いくつになっても この手の「オモチャ」に

弱いですよね。家族にまだ言ってないので、この後は イヤミと

小言が しばらく続くのは 火を見るより明らか💥

でも、自分の小遣い貯めて 買おうと思ってるので、来るなら来い、

です。



だって、例えば、最新動画の「支笏湖」 で、上空から支笏湖ブルーや、

千歳川グリーンを ヘリコプター撮影のように、なめるように撮れれば

視聴回数は 1,000回は増えていたであろう、と 狸の皮算用が

(頭の中だけで)できるから。。。



ホントに視聴回数1,100回超えました)も、もっと表現豊かにできた

だろう、との思いで頭がいっぱいです


今は、スキを見てはドローン映像視て 勉強中。操縦もネットを

はじめ 色々漁って 机上の学習中。


ただ、気を付けようと思うのは、ドローンに頼りすぎないこと。

ドローンありき、の動画は避けようと思います。

なぜなら、ドローンも 撮影手段の一つにすぎず、最大の効果を

発揮する場面で使おう、と思っているからです。




北海道では、札幌と他地域の往来も解禁され、撮影環境もやっと

元の状態を取り戻しつつあります。

今後のロケが、楽しみで仕方ありません

「翼」が手に入るんですから。



(これも前の記事で書きましたが)ガンの不安なんか 今はどっかに

吹っ飛んでます。

呆れられながらも、熱中するものがあるのは、やっぱり

いいことなのです。





posted by REI at 05:23| Comment(0) | YouTube | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください