2020年06月13日

驚異の価格 タイヤはもっと安く手に入る




はい。きょうの記事は、 車をお持ちの方に、是非参考に
していただきたい 内容となっております

車は、車両本体の高額さも さることながら、維持費も考えなければ
なりませんね。
定期点検に車検、自動車税、保険・・・そして、消耗品

中でも、タイヤは、スタッドレスなどに履き替えない場合、
3年周期くらいで 履き替えざるを得ません。
昔のCMに「車が地面に接しているのは タイヤだけ」というのが
ありましたが、安全面からも 不可欠なものですね。

そういうものに限って、金欠の時に交換時期がやってきたり、いきなり
パンクや、へたすりゃバーストして(実際に経験あります。非常に
怖い思いしました) 突然出費を迫られるもんです


タイヤ。僕は常々、タイヤってもっと安くなんないものか、と
感じてきた1人であります
最近の高性能車は、19、20インチも珍しくないですが、僕の車は
225/40/18サイズで、まだ比較的 高い価格帯にとどまって
しまってると思います。

タイヤは スポーティ志向から 安定・静粛志向まで タイプたくさん
ありますけれども、いわゆる有名メーカーの名の知れたものを 
まともに買おうとしたら、4本で10万円は下りません。

10万円といえば、コロナ対策の給付金が いっぺんに
吹き飛んでしまう金額・・・ それが突然やってきたら、ショック
隠せません。


そこで僕は、ネットショッピングでタイヤ売っていることを 
知った時から、タイヤはネットで、と決めています。
それも、見たことも聞いたこともない、「大丈夫かなぁ、これ」と
いうもの

僕は 冬4か月間 スタッドレスを履くので、サマータイヤは
履かない方より 長持ちしますけど、丸4年たっていて、残り3ミリ。
ディーラーに 「そろそろです。冬まで持つかどうか」と言われ、
バーストの恐怖が頭をよぎります。以来、何か、乗っていて、
頭の片隅から離れず、なかなかリラックスできないんです

と、いうことで、最近 買い替えることにしました。もちろん、
ネットです。
どんなタイヤかというと・・・

サマータイヤ.png

これ クルマ通の中では 結構な知名度だと思うんですが
ATR」というメーカーです。
生産国は・・・なんと、インドネシア!!(失礼)

車への興味が 普通の方は、「インドネシア???」って感じだと
思います。

これを見て まず最初に思うのは「品質はまともなのか?」って
ことかと

ほとんど宣伝されていないためか 日本での知名度は 
ごく低いのですが、レースなどのシーンでは、よく知られている
そうです。
クルマ好きの僕も、ネットショップというものを利用するように
なるまで知りませんでした💦

でも、よく考えてみると、インドネシアは世界的なゴムの産地。
タイヤメーカーがあっても おかしくはありません。
想像ですが、技術さえしっかりしていれば、労働コストは安く、
その分 お値段も安くなるはず。
レースシーンで使われ、なおかつ、「グッドイヤー」社に
OEM供給しているとのこと💥

ショップのレビューや ネットでの評判、メーカーの生い立ちまで
調べたところ、「ピレリー」社と技術提携しているということも
わかり、信頼性にかけてみることにしました。


でも、なんと言っても 決め手になったのは 価格です!


4本でいくらだと思います?

僕が選んだのは、ATRの中でも、最もスポーティーなタイプ、
つまり、上級グレードの「SPORTS」。それでいて、お値段は
2万6390円
4本で、です。
(お気づきかと思いますが、だんだんテレビショッピング化してきました💧)

ショップの1,500円引きクーポンを使っての価格ですが、これ、
ちょっとした 一流メーカーの高性能タイヤ・1本分です。
しかも、ついたポイントは 1,035ポイント

「じゃあ、タイヤの交換はどうするんだ?」と いうと、
ネットショップと提携している マチのカーショップが全国にあって、
そこにタイヤを直送するように注文すれば、マチのカーショップで
買ったのと同じことになります。。。
(ただし、取り付け料金は1万円ほどになります)

それにしても、激安の域を超えてます。
コロナ社会となってしまった今、クルマの維持費削減に、ますます
強力な味方となってくれます

実は、僕が今持っているスタッドレスも ATRのタイヤなんです。
スタッドレスこそ「大丈夫か???」となりそうですが、メーカーは
厳寒の北海道北部で テスト走行を行っているそうで、こちらも
思いきって 購入したんです。

使った僕の感想は・・・
「国産メーカーと 何ら遜色なし。乗り心地は、むしろ良く感じる」
です

もちろん、サマータイヤは、大抵の車にマッチするサイズが
そろっています。
その値段も、推して知るべし、です。


ということで、今回は、クルマ社会に欠かせない「タイヤ」という物の、
超おススメ情報でした。

購入したショップはこちらです。





(ちなみに、YouTube動画の 「支笏湖の大自然~エメラルドグリーン
支笏湖ブルーの世界」は 14日(日曜日)にUPできる見通しとなりました。
どうかひとつ、めったに見ることのできない「美しいカラー」を
ご覧ください)





posted by REI at 03:14| Comment(0) | 商品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください