2020年04月24日

コロナとともに 今 喫煙との戦いも




コロナの勢いは 一向に衰えません。その陰に隠れてしまいましたが、
今月1日から「改正健康増進法」が 施行されています🚭

受動喫煙の撲滅を目的に作られたこの法律。人を不幸に巻き込まない
ように、という規制は、当然のことですね。
たとえ バーのようなお酒の飲める飲食店でも、原則室内禁煙に
なりますね(条件に合ったスペースを設ければ この限りでは
ありませんが)。


バーと外国人美人.jpg


このブログのプロフィールに書いているんですれけれども、僕は
IQOSという電子タバコを吸っています。新しい法律は、もちろん
電子タバコも 対象。僕にとっては、ますます肩身が狭くなりました。

ただ、以前は、紙巻きたばこを 1日2箱・40本吸っていたので、
その時よりはずっと「健康的」だと、自分では 思ってます💥

一応、電子タバコは、タール(肺を真っ黒にするヤツ)を含んでいなくて、
臭いもほとんどなく、火も使わない。
紙巻きに比べたら、周りへの迷惑とか、自分の健康には ずっといい、
思い、販売開始された直後の4年前、紙巻きから変えました。

その時は、「これで徐々に 減らしていけば、晴れて禁煙できる」と
大いなる希望を持ったものです。

さて、4年たって どうなったでしょう?

なんと、確実に禁煙に近づいています❢❢
今は、1日30本に減りました!
このペースで行けば、12年後には 0本になる計算です❢


個人的なことで、つまらなくて 恐縮ですが、僕はどちらかというと
人と話すのが苦手なほうで、こう見えても無口。営業職の能力は
ゼロです

ところが、就職活動の末、あるものにつられ、人とコミュニケートする
仕事についてしまいました。
仕事は、やっぱり好きなことを選ぶに越したことはない。ただ、仕事が
好きになればそれはそれでもよいとは思いますが、「好きこそ
ものの上手なれ」とはよく言ったものです。

僕は、仕事でストレスがたまりまくり、タバコの本数が どんどん増えて
いきました。そして、気が付けば ヘビースモーカーの仲間入り。
次第に 咳込むことが多くなり、(汚い話ですけど)歯も黄色く・・・
部屋の壁も茶色く・・・、という必然の結果となったワケです💢

でも、さすがに 受動喫煙の危険性が叫ばれるようになってからは、
気が引けるようになり、そこにIQOSが登場。喫煙者がよく言う
「吸いごたえ」も 満足できるレベルだったので、すぐに
乗り換えました


今後、最大の敵は・・・そう、電子タバコにも含まれている 
ニコチン という厄介な物質です。
誤解なきように記しますが、WHOは電子タバコについて
「ニコチンを含んでいる以上、有害である」との公式見解です。
メーカーは「有害物質を9割削減」と主張していますが、他にも
「有害」という多くの研究結果があります。
ただ、メーカーの主張が 完全にウソだ、と証明した研究結果が
出ていないのも事実です。まぁ、論争中、というところですか。


じゃあ、どうしたらニコチンを絶てるのか?多分中毒になっている
僕が?

ご存じの方も多いと思いますが、IQOSで吸える ニコチンを
全く含まない 茶葉でできた「タバコのようなもの」が
売られています。ほかの電子タバコで吸えるものも出ています。
今後は 徐々に そっちに乗り換えていくことにしよう。

それでも失敗したら、禁煙外来で 禁煙用の服用薬ですね。
パッチなんかでは 僕は効きません。なぜって、2度も禁煙外来の
パッチでダメでしたから。
喫煙常習者は、「薬物中毒」。強力な治療が必要です。



↓ニコチンゼロの 茶葉でできた「タバコのようなもの」。消費者庁などの
公的機関も「タバコではない」と明言している


posted by REI at 00:31| Comment(0) | 商品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください