2020年03月30日

コロナのいない山奥へドライブに行ってみた




まさか、人里離れた山奥にコロナウイルスはいないだろう、
と 思って、隔離された車という乗り物でドライブを
しました。外出はダメ、と縛られるのがイヤで。

そこには、春と冬が移り変わる瞬間の、素晴らしい景色が
広がっていました✨

SnapShot(60).jpg

きのう撮影した、北海道 札幌市と喜茂別町
(きもべつちょう)の境目・中山峠というところです。
峠はまだ冬景色。でも、晴天に恵まれ、
蝦夷富士(えぞ=北海道 の富士山) とも言われる秀峰・
羊蹄山が、雲一つないきれいな姿を見せていました

標高1898メートル。活火山ですが、佇まいは穏やかで、
まさに富士山にそっくりです。車から見えた瞬間、
いい大人が ウワーッと 感嘆の声を出してしまいました。

これだけ密閉されていない、空気のきれいなところは
ありませんでしょう。コロナウイルスのこととか、
個人的に とてもつらかった去年のことなんて吹き飛んで、
久々に晴れやかな気分になることができました

でも、晴天とはいえ、峠の気温は -3℃。まだ冬です。
撮影していると、手が かじかんできたので、暖を取りに
峠の茶屋へ。名物の「あげいも」を ほおばります

SnapShot(61).jpg

年間40万本売れ、訪れた人は100%食べる、という 
地元産のジャガイモを揚げた この食べもの。あったまるし、
ウマいし、これもまた久しぶりの幸福感でした。


比較的人の少ない自然を求めてドライブを楽しむのは、今、
一番安全な遊びなんだ、と思いながら、さらに走ると・・・
そこは,真冬の景色です⛄

SnapShot(62).jpg

この「札幌湖」、住所では一応 札幌市なのですが、湖がまだ
凍っています。日当たりのよい斜面は雪が消えているのに、
湖面は銀盤。スケートできそうなくらいです。

きのうは東京でも雪が少し積もったようで、冬と春は、まだ
行ったり来たりですね。

出発する前は、中途半端な季節だから、景色は期待も
してなかったのですが、この時期にはこの時期の良さが
あるのだなぁ、と 初めて知りました


景色、というのは やっぱり撮影対象の定番。

もちろん、これらの映像は YouTube 電影チャンネルに、
白樺とスギが続く車載映像とともに、これでもか、と
いうほど長い尺でUPします。
動画の時間は長くなる予定ですが、1カットも長ーく
なるので、
編集に時間をかけすぎて、徹夜でクタクタになるのは
避けられそうです。





posted by REI at 02:38| Comment(0) | 癒し映像 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください