2020年01月31日

YouTube動画制作緊張(?) 高評価・高品質・低価格の一品紹介 

次にYouTubeにアップすべく取り組んでいる動画の制作が粛々と
進んでおります。

前回のマラソンコース紹介動画は、カメラでの映像収録時間が2時間に及び、
地図のデフォルメなどの画像作成にも時間を要し、MCのRINのモニターに
入れる動画の作成にもやたらと苦労しました。
モニターを配置しておくと、すごく用途があって、作る側からすればとても
便利。TVの情報番組が多用する理由はそこにあるようですが、ただ、
最高で4つくらいのメディア~動画、テクスチャー、文字テロップ、
タイトル)を重ねたので、10秒作るのに2時間くらいかかってしまいました。
車載映像も、単純なカットつなぎではダメなので、つなぎ目は常に
クロスオーバーさせたり、地図を挿入したりと、手間暇かかりました。
編集ソフトのPower Directerが何度フリーズしたことか。
編集は大好きなのですが、作業は連日深夜に及び、疲労困憊しました。

でも、今回は商品紹介なので、撮影の手間はスチール写真とさほど
変わらない時間で行けそうです。複雑な画像の作成もないし。

ただ、今回は「いかに美しく撮るか」という力量が試されます。そこで、
照明と撮影用ボックスを購入しました。きっと何万円もするんだろうと
思って、今まで調べもしてなかったのですが、どちらも4,5千円で
自分のニーズに合うものがみつかり、喜んでます。
カメラや携帯本体は別として、三脚にしろ、車載用固定器具にしろ、
プロ用の機材しか見てこなかった僕には、一般用のアクセサリー類は
ずいぶんコストパフォーマンスがいいなぁと感じています。

一番緊張しているのは、今回、若い女性の顔をアップで撮るシーンが
あること。初めてなんです。自分で若い女の子撮るの。
キレイに撮らないとモデルになってくれた女性に申し訳ないし、
動画のクォリティーが落ちてしまいますから・・・。
このブログ書いた後は、本番に向けてカメラワークの特訓です。
プレッシャーがのしかかっています。

もう一つ、センスが試されるのが、美しい女性のイメージカット。これは
フリー素材を何枚か使わせてもらおうと思っていますが、体のどの部分を
切り取りどのように重ねて何の効果手法を使うか。これは難しい。

girl.jpg

結局、またあーでもこーでもないとやっているうち、時間がかかって
しまいそうな予感も。
でも、持てる力をすべて振り絞って作ってみますので、UPしたら
どうぞ見てやってください。




こんな写真を撮りたいな・・・





posted by REI at 20:43| Comment(0) | YouTube | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください